群馬県伊勢崎市・太田市・高崎市の学習塾「森大塾(しんだいじゅく)」ぐんま国際アカデミー・共愛学園・公立中高一貫受験対応

代表プロフィール

2020年07月02日 15:40:11 よもやま, コラム

マスクの中は、いつもの5倍の笑顔で

いつもありがとうございます。塾長の森です。

今朝、テレビで、

「マスクで感情が伝わらない」という特集をやっていました。

私も、マスクをしていると感情が伝わらないので、元々、よほどでない限り、マスクはしませんでした(もちろん今はしています)。

 

マスクをしていていも、相手に自分の感情を伝えるためには、大げさに表現する必要があります。

 

笑うときだって、口元が笑っているだけでは、笑っているように見えないかもしれません。目じりが下がるくらい、口角を思いっきり上げないと伝わらないのではないでしょうか。

 

また、声の高さも意識的に高くするとよいと思います。電話口だと声が低く聞こえるので、電話で話すときは、普段話す声の高さを「ド」とすると「ソ」くらいの高さで話すのがちょうどよいと企業研修などでは言われているのですが、マスクをするときも同じことがいえると思います。「ド」の音で話してしまうと、怖い印象を与えてしまうかもしれません。

 

「見た目が9割」という本がありましたが、感情を伝える要素としては、言葉よりも「見た目」の方が、大きな影響を与えると思います。

 

子供に限らず、保護者方も、「いつもの5倍の表現力」を意識すると、円滑なコミュニケーションがとれるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

2020年06月24日 13:45:45 よもやま

復習こそ成長のカギ

いつもありがとうございます。

塾長の森です。

「成長スピードが速い子」の特徴として、しっかり「復習」が出来ていることが挙げられると思います。

・自宅学習で、間違えたところの復習をきちんとしてくる。

・さらに、「なぜ間違えたのか」という分析まで出来ている。

このような子は、成長スピードが速いです。

勉強は、子供自身がすべきことですが、特に小学校までは、保護者の方のサポートが必要になります。

「問題の解き方を教える」のでなく(時には必要ですが)

「勉強の仕方を教える」のも保護者の方のできるサポートだと思います。

もちろん塾でもサポートはして参りますが、毎日塾に来てるわけではないので、保護者の皆様と協力しながら取り組んでいければと思っております。

 

 

 

2020年06月17日 14:31:13 よもやま, 論理力養成講座

「何を聞かれているのか」正しく把握しよう

いつもありがとうございます。塾長の森です。

いわゆる「論理力」の一つとして、

「聞かれていること(質問されていること)を正しく把握する」という力があると思います。

 

例えば、以下のような問があったとします。

6年生が中心になって、運動会で全学年で一緒に踊るダンスの練習を行っています。その中で、「3年生が練習中ふざけてしまう」「3年生が恥ずかしがって踊らない」などの不満が出てきて、3年生を責める雰囲気が出来ていしまいました。あなたなら、この練習をまとめるリーダーとして、6年生にどのような声を掛けますか?(公立中高一貫校適性試験問題改)

 

さて、この問いに対して、どのような解答を考えるべきでしょうか。

実際に子供たちに解いてもらうと

・「他の学年がまじめにやっているのだから、3年生にもきちんとやってほしいと伝える」

というような解答が多くみられます。

 

ここで、問題になるのが「聞かれていることはなにか」ということ。

今回聞かれているのは、

「リーダーとして、6年生に対し、3年生がふざけたり恥ずしがったりしていることについて、どのような声掛けをするか」

ということ。

 

特に間違えやすいのは、

「誰に対して伝えるのか」の部分。

今回は、

ふざけている3年生ではなく、練習の中心になっている6年生に対して伝える

というところが間違えやすいポイントになります。

そのため、先ほど挙げた解答例である

・「他の学年がまじめにやっているのだから、3年生にもきちんとやってほしいと伝える」

というのは、「リーダーである自分が、直接3年生にこえかけをする」と読めるので、

「聞かれていること」に答えられていません。

 

こういった、「聞かれていること」を正しく把握するためには、俗にいう「5W1H」を使ってチェックをしていくとよいと思います。

例:

Who(だれ、人に関すること)

・だれが

・だれに対して

・誰のこと  etc….

 

ただ、なんとなく考えるのではなく、こういったフレームワークのようなものを使うことで、今回のようなミスは減らすことが出来ます。

みなさんのご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

2020年06月04日 18:08:47 ブログ

楽しみながら学ぶ

いつもありがとうございます。塾長の森です。

いい加減、コロナ関係の話題は疲れたので、今日は別テーマで。

と、いいながらコロナの話しからになってしまいますが(笑)

5月中オンライン講座をメインで担当していたこともあり、比較的に家にいる時間が多かったのですが、その合間にテレビをみていたら、「林修のニッポンドリル」という番組をやっていました。

その中で漢字の画数の問題が出てきていたのですが、子供たちが間違えやすい問題が多く出題されていました。

昔「平成教育委員会」という番組をやっていて、よく見ていたのを思い出しましたが、これらのような「学習系」の番組でクイズ感覚で学習するのもとてもよい方法だと思います。

まだまだ外出を控えている方も多いと思います。こんな時だからこそ、ぜひご家族で、楽しみながら、学習をしていただければと思います。

2020年05月29日 21:42:04 お知らせ

【全日程塾長担当】6月も開催します!休校フォロー講座

5月に引き続き休校フォロー講座を実施いたします。学習内容は、一人一人の状況に応じて決めさせていただきます。学校の課題を扱ったり、塾では普段学習しない教科を扱うことも可能です。なお、6月は全日程塾長が担当します。

伊勢崎校開催分満席になりました。キャンセル待ちもWEBから可能です。高崎分はまだ空きがあります。

【夏休みが短縮される場合の弊害】

夏休みは本来は「復習」や「先取り学習」などをしてレベルアップを図る重要な期間です。学校の夏休みが短縮されることで、この大切な成長の機会が減少してしまいます。そのため、今のうちから、通常授業以外に時間をとって、各自の学習目標に合わせて学習を進めることは、とても重要なことです。

◇日程(各回3時間授業です*途中休憩が必要な場合は、適宜とってもらいます。)

伊勢崎校:6月7日(日)9:00-12:00 6月21日(日)14:00-17:00

高崎校:  6月7日(日)14:00-17:00  6月21日(日) 9:00-12:00

◇対象

小1~中3(年長で受講希望の方はご相談ください。)

◇定員

4名(先着順)

*生徒同士の距離を保つため、少人数での授業とさせていただきます。

◇内容

生徒一人一人の状況や希望に応じて決定します。

◇担当

全日程塾長が担当します。

◇受講費

7000円/回 *当日現金でお支払いください。

◇申込方法

WEBからご予約ください(5月のレッスンの予約フォームと同じです)。

5月度も数日で満席となりました。ご希望の方はお早めにご予約ください。

*キャンセル待ちも可能です。

https://airrsv.net/shindaijyuku/calendar

 

◇申込期限

各日程の前日までにお申し込みください。

キャンセルは原則前日9:00までにお願いします。

それまでのキャンセルにつきましては全額返金いたします。

人数制限がございますので、それ以降のキャンセルにつきましては

原則返金不可となります。

森大塾では、無料体験を実施中です。

無料体験は授業時間以外でも受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

無料体験のお問い合わせはこちらから 無料体験実施中!!
無料体験のお問い合わせはこちらから

お電話にてお問い合わせの方は各校まで

伊勢崎校:0270-50-0169

電話受付時間:月~木/14:00~20:00、土/9:00~14:00

住所:群馬県伊勢崎市連取町3054-15(2015年9月26日新教室に引っ越しました)

太田校:0276-49-6416

電話受付時間:月~金/14:00~19:00

住所:群馬県太田市藤阿久町504-1(ぐんま国際アカデミーより徒歩3分)

高崎校:027-329-6320

電話受付時間:月~木/14:00~20:00、土/9:00~14:00

※開校日以外は伊勢崎校に転送します。

住所:群馬県高崎市新保町4-2