群馬県伊勢崎市・太田市・高崎市の学習塾「森大塾(しんだいじゅく)」ぐんま国際アカデミー・共愛学園・公立中高一貫受験対応

代表プロフィール

2022年04月27日 18:53:19 よもやま, コラム

読解問題の復習していますか?

いつもありがとうございます。塾長の森です。

更新が滞っておりました。。。

さて、算数の復習をやる子は多いと思いますが、みなさん国語、その中でも「読解問題」の復習はやっていますか?

一度解いた文章なんだから、やっても意味ないのでは?と思いがちですが、

解いた後だからこそ、もう一度文章を読むと、その内容をしっかり理解することができます。

説明文であれば、これが文章のテーマで、これが具体例で、これが筆者の主張だな。

物語であれば、この出来事がきっかけで、主人公はこういう言動をとって、こういう気持ちになったんだな。

というような、読解をする上で大切な要素に、「読み直し」だからこそ、気が付きやすいと思います。

これを繰り返せば、初読の時の理解度もアップしていくるはずです!

塾でやった文章も是非読み直しでみましょう!!

2022年03月29日 20:03:49 よもやま

練習は本番のように、本番は練習のように

いつもありがとうございます。塾長の森です。

「テストで結果がでない」理由は様々ですが、その一つの理由として

「テスト本番のときに、普段通りに解いていない」

ことが挙げられます。

普段の勉強では、よくできているのに、テストになるとできなくなる子は、この理由が当てはまるかもしれません。

塾の生徒でよくあるのが、

・普段は図や筆算を書いているのに、テストだと頭の中で処理してしまう。

・国語の読解問題は、普段マーキングをしているのにしていない。

などこういったミスが目立ちます。

なぜこういったことが起こるのでしょうか?

これも様々な理由がありますが、その一つとして考えらえるのは、

「自分がどれくらいの時間で解けるのかということが分かっていない」

ということです。

「テストは時間制限があるから、出来る限り速く解かないといけない!」

という安直な考えてテストに臨んでいるので、焦ってしまい、普段通りの考え方が出来ていないのです。

こういったことを防ぐためには、

国語の読解問題1つ解くのにどれくらいの時間がかかっているのか、算数の大問1つ解くのに、どれくらいの時間がかかっているのか

などを普段から把握しておく必要があります。

普段、時間を意識していないのに、テストの時だけ時間を気にしてもうまく行かないことの方が多いでしょう。

「練習は本番のように、本番は練習のように」

これをいつも意識したいところですね。

2021年12月15日 16:41:07 よもやま, コラム

メリットデメリットを考える

いつもありがとうございます。塾長の森です。

先日、論理力養成講座の中で「代替肉」について扱いました。

今日のニュースでも「代替肉」について取り上げられていましたね。

~新たな食「大豆ミート」JAS規格制定へ 動物性原材料不使用など要件に 農水省~

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b0ffcbc44a832ec2f2d1ee4900e8d470e49a839

代替肉とはどういったものなのかを知ることも大切ですが、今回は、この「代替肉」のメリット・デメリットについて考えるトレーニングをしました。

「メリットとデメリット」は「考え方」の基本の一つ。

また、デメリットを把握したら、それを「どう解決するのか」ということを感がることも重要です。

ご家庭の中でも取り組めるといいですね!

2021年11月19日 16:50:14 よもやま, コラム, ブログ

興味関心を高めることが大切

いつもありがとうございます。塾長の森です。

今日は部分月食ですね!

18時ごろにMAXになるそうなので、生徒たちと見ようと思います。

知識が身につく、自然に記憶に残すためには、まずは「興味関心」を高めることが大切。

月食の仕組みについて学ぶのは、今日が完璧なタイミングです!実際に月食を観察しながら見れるのですから。子供たちの興味関心が高まっている今日だからこそ、楽しく自然と記憶にとどめることができると思います。

月食の仕組み(参考動画) NHK for school

https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301274_00000

2021年09月02日 17:28:40 お知らせ, よもやま, ブログ

教わったことを忠実にやる

いつもありがとうございます。塾長の森です。

「守破離」という言葉をご存じでしょうか?

「守破離」とは、デジタル大辞泉によると

————————————–

剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。

」は、師や流派の教え、型、を忠実に守り、確実に身につける段階。

「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。

「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

————————————–

という意味だそうです。

大切なことは、「守」→「破」→「離」というステップを順に踏むということです。

「守」が出来ていないのに、「破」はできません。

勉強も同じです。まずは、「守」、教えを忠実に守ることが成長の土台になります。

現に、私が国語を指導しているこの中でも、教わったことを忠実にやる子は、あっという間に成績があがります。

例えば、7月ごろから指導を始めた中3生の模試の成績をみると、

7月テスト 偏差値54

8月テスト 偏差値65

と大幅にアップしました。これは間違いなく、教わったことを着実にやった結果です。

やはり、そういう習慣を小さいころから身に付けさせることが重要だと言えるでしょう。

森大塾では、無料体験を実施中です。

無料体験は授業時間以外でも受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

無料体験のお問い合わせはこちらから 無料体験実施中!!
無料体験のお問い合わせはこちらから

お電話にてお問い合わせの方は各校まで

伊勢崎校:0270-50-0169

電話受付時間:月~金/14:00~22:00、土/9:00~15:00

住所:群馬県伊勢崎市連取町3054-15

太田校:0276-49-6416

電話受付時間:月~金/14:30~19:00、土/9:00~12:00

住所:群馬県太田市浜町5-18(太田駅から徒歩7分)

高崎校:027-329-6320

電話受付時間:月~金/15:00~20:00、土/9:30~15:00

※開校日以外は伊勢崎校に転送します。

住所:群馬県高崎市新保町4-2